So-net無料ブログ作成

公明・神崎元代表が最後の質問 4月1日に引退表明へ(産経新聞)

 任期満了前の議員辞職を決めた公明党元代表の神崎武法常任顧問(66)が30日の衆院法務委員会で在職最後の質問に立った。

 神崎氏は4月1日の党中央幹事会で体調不良を理由に引退を表明し、早ければ今週中にも衆院本会議で辞表がはかられる。

 神崎氏は30日、節目節目で着けてきた赤いネクタイで委員会の質問席に立ち、議題の国際受刑者移送法一部改正案について、千葉景子法相の見解を細かな数字をあげながら約30分間、淡々とただした。

 最後に、法相から「この間、司法行政に大変お力を頂いたことに感謝を申し上げる」とねぎらわれると、相好を崩していた。

 神崎氏は昭和58年12月に初当選し、当選9回。初質問も26年前の衆院法務委だった。

【関連記事】
神崎元公明代表、引退へ 坂口副代表も勇退検討 自民離れ加速
公明新代表に山口氏内定 新執行部は8日決定へ
投票先で「みんなの党」がついに10%
「政治とカネ」協議機関に自、共が難色 公明も自民外しに異論
公明・山口代表、参院福岡選挙区での擁立に含み
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<咸臨丸>太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】千葉 森田健作知事 「県庁の巨匠」になれ(産経新聞)
3千万ドルの追加支援表明 岡田氏、ハイチ支援国会合で(産経新聞)
日中戦争めぐり首相「やられた方は覚えている」 (産経新聞)
「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。